6 質量分析・MS/MS解析

質量分析は生体分子の構造を調べるためによく使われる技術です。英語でmass-spectrometryと呼び、略するとMSになります。しかし、糖鎖を含む資料をMS機械に一度通すだけでは、詳細な結合様式までは検出することができません。結合情報まで調べたい場合は、資料が十分持っていれば、再度MSを通して、MS/MS解析を行うことでわかることがあります。しかし、それでも区別がつかない場合は再度MSを行い、MS3やMS4などを行うこともあります。